2021年07月22日

夏に正しい健康法を身につけるには?

10.jpg

1.食事は軽めにして、水をたくさん飲む。

夏の暑さの中では、体の水分が蒸発して失われるのが早いため、口が渇きやすく、喉の渇きを引き起こし、イライラしたり興奮したりすることがあります。 体内で失われた水分を素早く補給するための最も直接的な方法は、より多くの水、温かい水を飲むことです。 1日8杯の水は大げさではなく、夏場はさらに体に水分を補給する必要があります。 朝、コップ一杯の温かい水を飲むと、一晩眠った体が目覚め、体の機能が刺激され、胃腸がきれいになって新陳代謝が高まり、一日のスタートを切ることができます。 最新の追加情報は、最新の追加情報は、最新の追加情報は、最新の追加情報は、最新の追加情報は、最新の追加情報は、最新の追加情報は、最新の追加情報は、最新の追加情報は癌症中醫調理

2.環境を清潔に保つ。

高温多湿の環境にいると、人は気分が悪くなり、体のあらゆる面に影響を及ぼします。 騒がしくて汚い場所にいたら、人はどう感じるか想像してみてください。 そのため、快適な環境であることが必要なのですが、夏の気候は不快なことが多く、室内の空気が蒸れてしまうので、こまめに床をモップで拭いて空気の湿度を保つ必要があります。また、加湿器を使って加湿することもできますし、最も簡単で便利な方法は、小さなポットに水を入れておくことです。花や植物を育てることに興味がある方は、加湿器を使って加湿することもできますし、小さなポットに水を入れておくこともできますが、花や植物を育てることに興味がある方は、加湿器を使って加湿することもできますし、小さなポットに水を入れておくこともできます。 家庭でも加湿をして湿度を上げることができます。

3.十分な睡眠時間を確保すること。

毎晩十分な睡眠をとることで、体は十分な休息をとり、体内のエネルギーを穏やかに放出することができます。また、質の良い睡眠は良い習慣の始まりでもあります。充実した良い睡眠をとることで、体は様々な病気に対抗するエネルギーを持ち、自らも病気になりにくくなります。 日中が長く、夜が短い夏は、体がとても疲れやすく、特に十分な睡眠をとることが大切です。 睡眠時間は2つに分けることができます。まず、夜の睡眠ですが、これは早寝早起きができ、規則正しい生活ができ、十分な睡眠が保証されます中醫。次に、昼の仮眠時間ですが、仮眠時間は非常に短いですが、非常に重要な役割を果たしています。 諺にもあるように、昼には昼寝をしない。 短い昼休みは、体を十分にリラックスさせ、午前中のストレスフルな仕事からもたらされる疲労を軽減します。

精選文章:

夏天養生有哪些小妙招?

간 불이 강한 이유는 무엇입니까?

なぜ、みんなより悪い顔をしているのか?

posted by woerma at 13:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする